ロコリンの雑記

アニメ大好き社会人のロコリンのブログ。2015年卒(修士)の社会人。学生時代(2010年)から続けてるブログなのでエントリによっては学生ブログと社会人ブログになっています。時系列から察して。
 
 
このブログについて
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

ロコリン

Author:ロコリン
2018年6月から会社員。2015年3月まで大学院生でした。
趣味:アニメ/Twitter/ゲーム/ニコ動
今(2015年2月更新):プリキュア/プリパラ/アイカツ/ごちうさ/艦これ

外部リンク
Twitter

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想マシンに Windows Server 2012 を入れてみた 

学生は DreamSpark で Windows Server 2012 を無料でダウンロードできるので、VMware Player で仮想マシンを作ってインストールしてみました。

大体の流れは Windows Server 2008 R2 のインストールと同じですので、前回記事も参考にしてください。

なお、Standard エディションと Datacenter エディションを選べますが、どちらも無料な上、ライセンス的に Datacenter のほうが有利[1]ですので、まあ Datacenter を選んでおけばいいんじゃないでしょうか。

1 OS のインストール

今回は仮想マシンへのインストールですので、ディスクイメージを DVD-R などに書き込む手間はありませんでした。ホスト側にインストールする場合は DVD-R なり BD-R なりにディスクイメージを書き込んでからインストール作業を始めてください。

まずインストールディスクからブートします。すると、次のような画面が出ますので流れるように「次へ」を押していけばいいです。

Windows Server 2012 インストール (0)
Windows Server 2012 インストール (1)

プロダクト キーを聞かれますので、DreamSpark で入手したキーを入力してください。

Windows Server 2012 インストール (2)

インストールする OS を聞かれますので、自分の用途に合わせて選択してください。パソコンとして使うのであれば「GUI 使用サーバー」を選ぶといいです。サーバー機能だけでいいならば「Server Core インストール」を選ぶんだと思います。

Windows Server 2012 インストール (3)

ライセンス条項が表示されますので、読んで同意するならば「同意します」にチェックを入れ「次へ」を押します。

Windows Server 2012 インストール (4)

インストールの種類を聞かれますのでお好きなほうを選んでください。空の HDD に入れる場合や、クリーンインストールしたい場合は「カスタム」を選んでください。前の Windows からのアップグレードの際は「アップグレード」を選んでください。

Windows Server 2012 インストール (5)

カスタムインストールを選んだ場合は、Windows をインストールする HDD を聞かれます。HDD のパーティションを分割する場合は「ドライブ オプション」を選ぶといいと思います[未検証]。

Windows Server 2012 インストール (6)

あとはインストール処理が始まりますので、別のことをするなどして時間をつぶしてください。

Windows Server 2012 インストール (7)

インストールが完了すると、管理者アカウント Administrator のパスワードを設定する画面が出ます。適当なパスワードを設定してください。(なお、次図のような短いパスワードはセキュリティ上危険ですので、長いパスワードを設定してください。)

Windows Server 2012 インストール (8)

2 ログインから終了まで

サインインするには Ctrl + Alt + Del キーを押して、パスワードを入力します。

Windows Server 2012 (0)
Windows Server 2012 (1)

ログインするとサーバー マネージャーが起動します。(出落ちw)

Windows Server 2012 (2)

早速ですが Windows をシャットダウンしたいと思います。

ところで、従来の Windows にはあったスタートボタンが見当たりませんね。Windows Server 2012 や Windows 8 は Modern UI と呼ばれる新しい UI を採用しました。これに伴い従来の Windows とは操作感が違います。

とりあえず画面右下にマウスを移動してみてください。すると、何やらメニューが表示されますので、設定 (歯車アイコン) をクリックしてください。

Windows Server 2012 シャットダウン (0)
Windows Server 2012 シャットダウン (1)

あとは簡単です。「電源」ボタンを押して「シャットダウン」を選ぶだけです。

Windows Server 2012 シャットダウン (2)

しかしながら、初期設定ではいちいちシャットダウンする理由を聞かれます。

Windows Server 2012 シャットダウン (3)

こいつを表示しないようにするには、次のようにします。

  1. gpedit.msc を起動します。Ctrl + R を押して「ファイル名を指定して実行」を開き、「gpedit.msc」と入力して「OK」を押します。
    Windows Server 2012 シャットダウン設定 (0)
  2. 「ローカル コンピューター ポリシー」→「コンピューターの構成」→「管理用テンプレート」→「システム」を選び、「シャットダウン イベントの追跡ツールを表示する」をダブルクリックします。
    Windows Server 2012 シャットダウン設定 (1)
  3. 「無効」ラジオボタンを選択して「OK」を押します。
    Windows Server 2012 シャットダウン設定 (2)

どやぁ。

関連項目

手動。

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rexpit.blog29.fc2.com/tb.php/96-79a2abac
最新記事
最新コメント
FC2カウンタ
欲しい
最近買ったもの
Amazon 検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。