ロコリンの雑記

アニメ大好きニートのロコリンのブログ。2015年卒(修士)の社会人。学生時代(2010年)から続けてるブログなのでエントリによっては学生ブログと社会人ブログになっています。時系列から察して。
 
 
このブログについて
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

ロコリン

Author:ロコリン
2018年5月だけニート(6月から会社員)。2015年3月まで大学院生でした。
趣味:アニメ/Twitter/ゲーム/ニコ動
今(2015年2月更新):プリキュア/プリパラ/アイカツ/ごちうさ/艦これ

外部リンク
Twitter

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu 12.04 インストール 

今度は Ubuntu 12.04 をインストールしてみました。

なぜかというと、Linux Mint 13 に問題があったからです。大学のネットワークはプロキシサーバを経由して外部ネットワークに接続します。そのためプロキシ設定が必要になります。しかしながら、Linux Mint 13 の新しい UI (MATE, Cinnamon) ではシステム全体にプロキシの設定をすることができません[1]

ということで、Ubuntu 12.04 に移行することにしました。

1 インストール

まずはインストールディスクをダウンロードしました。Ubuntu 公式サイトの Download ページからダウンロードしました。今回は Desktop 版を選択しました。32 bit 版か 64 bit 版かをドロップダウンリストから選択してからダウンロードしました。

次に、インストールしたいマシンで上記インストールディスクを読み込みます。仮想マシンにインストールするならそのままディスクイメージを読み込めばいいですし、実機にインストールするなら光ディスク (CD-R, DVD-R, BD-R など) にディスクイメージを焼いてから光学ドライブで読み込めばいいです。

あとはインストーラの指示通りにインストールすればいいです。

2 まずやったこと

基本的には前の記事 (Linux Mint) と同様です。Linux Mint と違って、最初から日本語環境が整っており、アップデートするだけで OK です。

2.1 アップデート

まずはアップデートしました。ネットワークに繋がった状態でアップデートマネージャーを開けば OK です。しかしながら、Unity という UI は見慣れないですね。アップデートマネージャーを開くには、「Dash ホーム」を使えばいいです。デスクトップ画面左側にある縦に並んだボタンみたいなアイコン (名前わかりません><) の一番上に「Dash ホーム」がありますので、それをクリックします。すると、アプリを検索できるようなので「アップデート」で検索すれば「アップデートマネージャー」が見つかるはずです。

Dash ホーム

2.2 ソフトウェアインストール

Debian 系 Linux ではパッケージ管理ツール apt-get や aptitude を用いて簡単にソフトウェアを追加・削除できます。Ubuntu も Debian 系 Linux なのでこのようなパッケージ管理ツールを利用することができます。

加えて、Ubuntu では「Ubuntuソフトウェアセンター」と呼ばれる GUI のパッケージ管理ツールもあります。こちらを用いると直観的にパッケージを探したりインストール・アンインストールしたりできます。

3 開発環境などのインストール

ここから先は私の趣味の話です。Ubuntu は Linux Mint と同じく Debian 派生のディストリビューションです。したがって、前の記事 (Linux Mint) と同様のコマンドで同様の開発環境をインストールできると思います。 (まだやってないですけど。)

端末を開くには、「Dash ホーム」から「端末」とか「terminal」とかで検索し、「端末」をクリックすればいいです。「端末」は頻繁に使うので左メニューに常時表示したいですね。ということで、この「端末」のアイコンをドラッグして左メニューにドロップしてください。


3.1 いろいろ

sudo apt-get install nautilus-open-terminal	# 右クリックメニューに「端末の中に開く」を追加

3.2 Vim

sudo apt-get install vim

3.3 Git

sudo apt-get install git

3.4 C++

sudo apt-get install g++
sudo apt-get install clang
sudo apt-get install libboost*-dev
sudo apt-get install freeglut3 freeglut3-dev
sudo apt-get install libqt4-dev

Qt Creator については Ubuntu ソフトウェアセンターを用いてインストールしました。

3.5 Ruby

sudo apt-get install ruby1.9.3
sudo apt-get install ruby-gnome2 libnotify-bin

3.6 Python

sudo apt-get install python-dev python3-all-dev
sudo apt-get install python-setuptools python3-setuptools
sudo apt-get install python-numpy python-scipy
sudo apt-get install python-matplotlib
sudo apt-get install python-pyaudio

PyBrain

git clone git://github.com/pybrain/pybrain.git
cd pybrain
sudo python setup.py install

3.7 C#

sudo apt-get install mono-complete

MonoDevelop については Ubuntu ソフトウェアセンターを用いてインストールしました。

3.8 その他

sudo apt-get install libpcap-dev

以下については Ubuntu ソフトウェアセンターを用いてインストールしました。

  • GNU Octave

参考文献

  1. Linux Mint Forums • View topic - Maya (13) Proxy settings
  2. Ubuntu
  3. Linux Mint 12 をインストール
  4. pybrainでニューラルネットワーク入門 - mizchi log
  5. 映像奮闘記: PyBrain - a modular Machine Learning Library for Python
  6. CrissCross 2nd: mikutterのインストール
  7. Ubuntu で C# - L'Isola di Niente
  8. Ubuntu備忘録 : 好きなところで端末を開くには?
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rexpit.blog29.fc2.com/tb.php/79-b142d390
最新記事
最新コメント
FC2カウンタ
欲しい
最近買ったもの
Amazon 検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。