FC2ブログ
 

ロコリンの雑記

アニメ大好き社会人のロコリンのブログ。2015年卒(修士)の社会人。学生時代(2010年)から続けてるブログなのでエントリによっては学生ブログと社会人ブログになっています。時系列から察して。
 
 
このブログについて
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

ロコリン

Author:ロコリン
2018年6月から会社員。2015年3月まで大学院生でした。
趣味:アニメ/Twitter/ゲーム/ニコ動
今(2015年2月更新):プリキュア/プリパラ/アイカツ/ごちうさ/艦これ

外部リンク
Twitter

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linux Mint 12 をインストール 

今度は研究室 PC の仮想マシンに Linux Mint 12 を入れてみました。

1 OS のインストール

ディスクをダウンロードしてインストールすればおk。

ダウンロードできるディスクはいろいろありますが、自分の環境や用途に合わせて適宜選びましょう。私は Main edition の CD No codecs の 64 bit 版をダウンロードしました。32 bit CPU なら 32 bit 版をダウンロードしてください。

2 まずやったこと

2.1 アップデート

OS をインストールしたらやるべきことといったらアップデートです。画面右上に盾のようなアイコンがあったらそれをクリックしてください。

CUI でやりたい場合は、まず端末を開きます。デスクトップを右クリックして「端末の中に開く(E)」をクリックしてください。端末が出ますので、以下のようにしてアップデートしてください。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

2.2 日本語入力できるようにする

Linux Mint は初期設定では日本語入力できません。以下のサイトを参考にして日本語入力できるようにしました。

端末を開いて次のようにしました。

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/oneiric.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/fonts.conf.d/oneiric-69-language-selector-ja-jp.conf -O /etc/fonts/conf.avail/69-language-selector-ja-jp.conf
sudo fontconfig-voodoo -s ja_JP
sudo apt-get install ibus-mozc

この後再起動しました。

再起動後、システム設定の言語サポートを開きました。

3 開発環境などのインストール

こっから先は私の趣味の話です。


3.1 vim

Linux Mint には最初は vim が入っていません。だからインストールしました。

sudo apt-get install vim

なお、Linux Mint には最初から gedit というテキストエディタが入っています。また、vim や gedit の他には emacs というテキストエディタも人気です。怪しい宗教 (例えば私) に惑わされることなく、自分の好きなエディタを使いましょう。

3.2 C++

g++ と clang をインストールしました。

sudo apt-get install g++
sudo apt-get install clang

Boost も入れました。

sudo apt-get install libboost*-dev

GLUT も入れました。

sudo apt-get install freeglut3 freeglut3-dev

Qt も入れました。

sudo apt-get install libqt4-dev

バージョンを確認します。

user@host ~ $ g++ --version
g++ (Ubuntu/Linaro 4.6.1-9ubuntu3) 4.6.1
Copyright (C) 2011 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

3.3 OpenJDK

apt-get コマンドで OpenJDK をインストールしました。

sudo apt-get install openjdk-7-jdk

バージョンを確認します。

user@host ~ $ javac -version
javac 1.7.0_147
user@host ~ $ java -version
java version "1.6.0_23"
OpenJDK Runtime Environment (IcedTea6 1.11pre) (6b23~pre11-0ubuntu1.11.10.2)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 20.0-b11, mixed mode)

javac と java のバージョンが一致しない場合、コンパイルされた中間データを実行できません。とりあえず java の位置を which コマンドで確認してみましょう。

user@host ~ $ which java
/usr/bin/java
user@host ~ $ ls -l /usr/bin/java
lrwxrwxrwx 1 root root 22 2012-04-16 15:03 /usr/bin/java -> /etc/alternatives/java

どうやら alternatives というのが使われているのがわかります。次のようにして起動する java を選んでください。

user@host ~ $ sudo update-alternatives --config java
alternative java (/usr/bin/java を提供) には 2 個の選択肢があります。

  選択肢    パス                                          優先度  状態
------------------------------------------------------------
* 0            /usr/lib/jvm/java-6-openjdk/jre/bin/java         1061      自動モード
  1            /usr/lib/jvm/java-6-openjdk/jre/bin/java         1061      手動モード
  2            /usr/lib/jvm/java-7-openjdk-amd64/jre/bin/java   1051      手動モード

現在の選択 [*] を保持するには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 2

3.4 GHC

apt-get コマンドで GHC をインストールしました。

sudo apt-get install ghc

バージョンを確認します。

user@host ~ $ ghc --version
The Glorious Glasgow Haskell Compilation System, version 7.0.3

3.5 Ruby

Ruby をインストールしました。

sudo apt-get install ruby1.9.2

私が Ruby を入れた理由は、Twitter クライアントの mikutter を使うためです。mikutter を使いたい場合はさらにインストールが必要です。README に従って次のようにしました。

sudo apt-get install ruby-gnome2
sudo apt-get install libnotify-bin

しかし、なぜか mikutter を起動すると Gtk-CRITICAL とかいうエラーが出ますorz

2012年4月21日追記。どうやらプロキシ経由だと mikutter は動かないようです。対策は後で調べます。

2012年4月23日追記。プロキシ経由で mikutter を起動できました。起動できなかった原因は環境変数 HTTP_PROXY を大文字で設定していなかったためです。次のようにプロキシを設定すればいいです。毎回入力するのが面倒だったら ~/.bashrc に追記してください。

export HTTP_PROXY=プロキシサーバ:ポート番号

3.6 LaTeX

LaTeX をインストールしました。

sudo apt-get install texlive ptex-bin

ついでに xpdf もインストールしました。

sudo apt-get install xpdf

2012 年 4 月時点での Debian の TeX は UTF-8 に対応していません。そのため、tex ファイルの文字コードを UTF-8 から EUC-JP に変換する必要があります。文字コード変換のために nkf をインストールしました。

sudo apt-get install nkf

TeX のパッケージを追加します。

jsarticle を追加します。

sudo apt-get install okumura-clsfiles

バージョンを確認します。

user@host ~ $ tex --version
TeX 3.1415926 (TeX Live 2009/Debian)
kpathsea version 5.0.0
Copyright 2009 D.E. Knuth.
There is NO warranty.  Redistribution of this software is
covered by the terms of both the TeX copyright and
the Lesser GNU General Public License.
For more information about these matters, see the file
named COPYING and the TeX source.
Primary author of TeX: D.E. Knuth.
user@host ~ $ platex --version
pTeX 3.141592-p3.1.11 (EUC) (Web2C 7.5.4)
kpathsea version 5.0.0
Copyright (C) 1999 D.E. Knuth.
Kpathsea is copyright (C) 1999 Free Software Foundation, Inc.
There is NO warranty.  Redistribution of this software is
covered by the terms of both the pTeX copyright and
the GNU General Public License.
For more information about these matters, see the files
named COPYING and the pTeX source.
Primary author of TeX: D.E. Knuth.
Kpathsea written by Karl Berry and others.

3.7 Git

Git をインストールしました。

sudo apt-get install git

バージョンを確認します。

user@host ~ $ git --version
git version 1.7.5.4

3.8 Maxima

Maxima をインストールしました。

sudo apt-get install maxima
sudo apt-get install wxmaxima # wxmaxima を使うならこれだけで maxima もインストールされるので上のは実行しなくても問題ない

バージョンを確認します。

user@host ~ $ maxima --version
Maxima 5.24.0

3.9 R

R をインストールしました。

sudo apt-get install r-base

バージョンを確認します。

user@host ~ $ R --version
R version 2.13.1 (2011-07-08)
Copyright (C) 2011 The R Foundation for Statistical Computing
ISBN 3-900051-07-0
Platform: i686-pc-linux-gnu (32-bit)

R is free software and comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
You are welcome to redistribute it under the terms of the
GNU General Public License version 2.
For more information about these matters see
http://www.gnu.org/licenses/

3.10 Wireshark

Wireshark をインストールしました。

sudo apt-get install wireshark
sudo apt-get install tshark	# CUI Wireshark

バージョンを確認します。

user@host ~ $ wireshark --version
wireshark 1.6.2

Copyright 1998-2011 Gerald Combs <gerald◎wireshark.org> and contributors.
This is free software; see the source for copying conditions. There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

Compiled (32-bit) with GTK+ 2.24.6, with GLib 2.29.92, with libpcap 1.1.1, with
libz 1.2.3.4, with POSIX capabilities (Linux), without libpcre, with SMI 0.4.8,
with c-ares 1.7.4, with Lua 5.1, without Python, with GnuTLS 2.10.5, with Gcrypt
1.5.0, with MIT Kerberos, with GeoIP, with PortAudio V19-devel (built Jul 27
2011 11:30:44), without AirPcap.

Running on Linux 3.0.0-12-generic, with libpcap version 1.1.1, with libz
1.2.3.4, GnuTLS 2.10.5, Gcrypt 1.5.0.

Built using gcc 4.6.1.
user@host ~ $ tshark -v
TShark 1.6.2
(以下略)

3.11 Python

Python 開発環境をインストールしました。

sudo apt-get install python-dev python3-all-dev
sudo apt-get install python-setuptools python3-setuptools
sudo apt-get install python-numpy python-scipy
sudo apt-get install python-matplotlib
sudo apt-get install python-pyaudio

参考文献

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rexpit.blog29.fc2.com/tb.php/69-b21f8714
最新記事
最新コメント
FC2カウンタ
欲しい
最近買ったもの
Amazon 検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。