ロコリンの雑記

アニメ大好き社会人のロコリンのブログ。2015年卒(修士)の社会人。学生時代(2010年)から続けてるブログなのでエントリによっては学生ブログと社会人ブログになっています。時系列から察して。
 
 
このブログについて
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

ロコリン

Author:ロコリン
2018年6月から会社員。2015年3月まで大学院生でした。
趣味:アニメ/Twitter/ゲーム/ニコ動
今(2015年2月更新):プリキュア/プリパラ/アイカツ/ごちうさ/艦これ

外部リンク
Twitter

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS をインストールしたらまずやるべきこと 

CentOS は Linux のディストリビューションの 1 つです。

1 OS のインストール

CentOS インストール」でググれば大丈夫だと思います。

2 やるべきこと

2.1 EPEL リポジトリの追加

CentOS では yum コマンドを使ってアップデートやインストールができます。初期設定では CentOS 向けのパッケージしかインストールできませんが、リポジトリを追加することによってより多くのパッケージをインストールできるようになります。

まず EPEL リポジトリを追加してください。

wget http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel-release-6-5.noarch.rpm
rpm -ivh epel-release-6-5.noarch.rpm

wget コマンドは URL で指定されたファイルをダウンロードするコマンドです。

rpm コマンドは rpm パッケージをインストールしたりするコマンドです。

2.2 その後

この後も何か先にやっておいたほうがいいことはあるかもしれませんが、私はまだ知らないので、とりあえずここで記事を終わらせます。

参考文献

  1. CentOSのyumにEPELレポジトリを追加する
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rexpit.blog29.fc2.com/tb.php/68-87c68a08
最新記事
最新コメント
FC2カウンタ
欲しい
最近買ったもの
Amazon 検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。