FC2ブログ
 

ロコリンの雑記

アニメ大好き社会人のロコリンのブログ。2015年卒(修士)の社会人。学生時代(2010年)から続けてるブログなのでエントリによっては学生ブログと社会人ブログになっています。時系列から察して。
 
 
このブログについて
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

ロコリン

Author:ロコリン
2018年6月から会社員。2015年3月まで大学院生でした。
趣味:アニメ/Twitter/ゲーム/ニコ動
今(2015年2月更新):プリキュア/プリパラ/アイカツ/ごちうさ/艦これ

外部リンク
Twitter

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSTricks で図を作成 

ここ 2 年くらいの間、LaTeX に貼り付ける図は Inkscape で描いていました。Inkscape はドローソフトなので、柔軟に描くことができます。反面、陰関数や媒介変数によるプロットのエクステンションがない、複雑な数式を含んだ文字列を描きづらいなど、限界を感じてはいました。

どうやら、数学的な図は PSTricks で作成するといいみたいです。PSTricks は LaTeX のパッケージです。PSTricks は LaTeX と抱き合わせで入っており、LaTeX ユーザはすぐに使えます。(たぶん。) 詳しいことは Wikipedia でも見てください。図の具体例などが見られますので、こういう図を描きたいなぁって思ったら PSTricks に挑戦するといいと思います。

1 とりあえず PSTricks で図を出力

もうすでに LaTeX はインストールしてあるという前提です。それ以外は特に準備しなくていいです。PSTricks のパッケージは元々 LaTeX と抱き合わせで入っていますので、新たに CTAN からダウンロードしてくる必要はありません。

1.1 eps の出力

とりあえず PSTricks で図を作れることを確かめましょう。『PSTricks パッケージ』からテスト用のソースコード (fig.tex) をダウンロードしてください。

fig.tex に対して以下のコマンドを実行すると fig.eps が得られます。

platex fig.tex
dvips -E -Ppdf fig.dvi -o fig.eps

1.2 eps の読み込み

先ほど生成した fig.eps を実際に使ってみましょう。test.tex をダウンロードしてください。

test.tex を fig.eps と同じディレクトリに置き、以下のコマンドを実行してください。

platex test.tex
dvipdfmx test.dvi

すると、test.pdf ができていると思います。一応生成された test.pdf をうpしておきます。

参考文献

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rexpit.blog29.fc2.com/tb.php/67-65a7904b
最新記事
最新コメント
FC2カウンタ
欲しい
最近買ったもの
Amazon 検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。