ロコリンの雑記

アニメ大好きニートのロコリンのブログ。2015年卒(修士)の社会人。学生時代(2010年)から続けてるブログなのでエントリによっては学生ブログと社会人ブログになっています。時系列から察して。
 
 
このブログについて
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

ロコリン

Author:ロコリン
2018年5月だけニート(6月から会社員)。2015年3月まで大学院生でした。
趣味:アニメ/Twitter/ゲーム/ニコ動
今(2015年2月更新):プリキュア/プリパラ/アイカツ/ごちうさ/艦これ

外部リンク
Twitter

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoft Office で作った図を TeX で使う 

私は大学でプログラミング同好会というサークルに所属しています。そのサークルで、現在私は5回分くらいの講義を担当することになっています。そのときに配布する資料を制作中です。

文章は TEX というソフトで書いています。素直に Microsoft Office Word でやればいいんでしょうけど、私は TEX でやりたいのです。にぱー☆
ただ、 TEX は数式や文章は簡単に美しく書いてくれるのですが、図については外部ファイルを参照という形で作らないと難しいです。ビットマップ画像だと図を大きくするとピクセルが見えてしまいます。なので、図はベクトル画像にします。
最初は Inkscape で図を作ろうとしていました。しかし、 Inkscape は絵を描くのには向いているのですが、文字が入った図を作るのは苦手なような気がします (←使い方に慣れていなかっただけ) 。
なので、 Microsoft Office PowerPoint で図を描き、印刷で PDF に出力して、 Inkscape でいらないところを削るというようにします。
ここでまた問題が。 Inkscape で直接 PDF を開こうとしたら、なぜかなかなか開けず、フリーズしたような感じになりました。
なので、 PDF を SVG に変換するソフトを探しました。すると、 pdf2svg というのを見つけました。これを Windows 向けにコンパイルしたかたがいらっしゃったようなので、それを使いました。ただし、これには libxml2.dll, iconv.dll を別途用意する必要がありました。

ということで、 Microsoft Office PowerPoint から SVG を得るまでの流れをまとめます。
  1. Microsoft Office PowerPoint → PDF
    • 印刷で PDF に出力する。このときのプリンタとして、私は「PrimoPDF」を使っています。
  2. PDF → SVG
    • pdf2svg を使う。
      pdf2svg.exe 入力ファイル.pdf 出力ファイル.svg
      コンソールを使えないかたは、残念ですがこの記事の対象読者ではありません。まあ、こういうことをする人は大抵コンソール勢だと思いますけど。
  3. SVG を Inkscape で編集
    • 余白などを減らしましょう。
  4. SVG → EPS
    • Inkscape で「名前を付けて保存」するときに、ファイル形式を EPS にする。またはコンソールから次のコマンドを実行する。
      inkscape.exe -z -E 出力ファイル.eps 入力ファイル.svg
説明が下手ですみません。

追記 (2013/01/27)

久々にこの記事を自分で見てみたら,いろいろ突っ込みたくなりました.

第1に,以前は「PrimoPDF」を使っていたようですが,今は「CubePDF」を使っています.これは好みの問題かもしれません.

第2に,今の Inkscape は PDF を読み込めます.「pdf2svg」なるアプリを使う必要はありません.

以上.

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rexpit.blog29.fc2.com/tb.php/34-0c95121f
最新記事
最新コメント
FC2カウンタ
欲しい
最近買ったもの
Amazon 検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。