FC2ブログ
 

ロコリンの雑記

アニメ大好き社会人のロコリンのブログ。2015年卒(修士)の社会人。学生時代(2010年)から続けてるブログなのでエントリによっては学生ブログと社会人ブログになっています。時系列から察して。
 
 
このブログについて
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

ロコリン

Author:ロコリン
2018年6月から会社員。2015年3月まで大学院生でした。
趣味:アニメ/Twitter/ゲーム/ニコ動
今(2015年2月更新):プリキュア/プリパラ/アイカツ/ごちうさ/艦これ

外部リンク
Twitter

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険物取扱者 (甲種) 試験を受けてきた 

今日 (2010年10月17日) 、危険物取扱者 (甲種) の試験を受けてきました。この試験については財団法人消防試験研究センターの Web サイトを参照してください。


1. 受験までの経緯と試験対策

危険物取扱者 (甲種) の試験を受験するためには受験資格が必要です。 私は私がこれを満たしていることに気がついたので私は受験を決めました(謎直訳風)。 なお、私が満たしている受験資格は「大学において化学に関する授業科目を15単位以上修得した者」(略称「15単位」)です。 受験資格「15単位」を証明する書類として、高専の成績証明書を2010年4月頃に発行してもらいました。 (なお、私は高専3年次で退学しています。)

試験対策のために、2010年5月頃、参考書と問題集を購入しました。 (購入しただけで勉強はしていません。) それぞれ全国危険物安全協会が販売する『危険物取扱必携 (法令編)』、『危険物取扱必携 (実務編)』、『危険物取扱者試験例題集 (甲種)』です。 購入の詳しい方法については記事『危険物取扱者試験テキストと国民年金の手紙』を参照してください。

実際に試験対策を始めたのは、夏休み中の2010年8月9日です。 いきなり例題集から始めました。 例題集は、危険物に関する法令 (以下法令) から始まります。 私の版では法令分野の例題は200問載っています。 そして、当然ながら法令を勉強したことがないので、わかりません。 だから、参考書を参照しながら問題を解いていきました。 そうやって解いていくと、最初無知だった (類すら知らなかった) 私が、法令の概要をなんとなくですがわかっていきました。 しかし、私は暗記が嫌いなので、細かい数値などは全然覚えられませんでした。

2010年8月20日、法令分野を全問解き終わり、次に物理学および化学 (以下物化) の分野を解き始めました。 私の版では物化分野の例題は149問載っています。 これについては、法令と違い、すでに知っていることがほとんどでした。 範囲は、ほとんどが高校化学程度の内容です。 ただし、それに加えて、ヨウ素価、燃焼理論、消火理論などの消防試験らしい内容があり、これについては初めて勉強しました。 物化の分野では計算問題が多いですが、なるべく算数みたいな計算をしたくないので、可能なら文字式で一般化して整理し、最後に代入するというように心がけると良いと思います。

2010年8月26日、物化分野を全問解き終わり、次に危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法 (以下性消) の分野を解き始めました。 私の版では性消分野の例題は194問載っています。 化学実験などで見たことがある物質なら覚えやすいでしょうけど、私のようにもう化学とは無縁の者にとっては、ほとんど机上でしか知らないので実質暗記でした。 ただし、化学の知識は補助となるので、ある程度までは理解できました。

2010年8月31日、例題集を1周したので、危険物の勉強をやめました。 2010年9月2日~2010年9月18日、普通自動車免許合宿をし、2010年9月22日に普通免許を取得しました。 それから危険物の勉強をしようかと思っていましたが、結局ほとんどしないで2010年9月30日で夏休みが終了しました。 2010年10月1日からは後期の授業が始まり、結構忙しくなったので、危険物のことなど考えなくなりました。

2. 試験当日

2010年10月17日 (今日) 、危険物取扱者試験を受けるため、朝7時56分発の列車に乗りました。 Google マップで調べた地図をもとに、試験会場の県福祉会館へ徒歩22分の道のりを歩きました。 途中で虹を見かけたので写真を撮りました。

虹

試験会場には看板などはなく、地図がなければ試験会場がどこか絶対わかりませんでしたww

1階の待合室でちょっくら参考書を見て、開場時刻の9時ごろに試験室へ向かおうとしました。 すると、途中でどっかで見たことがあるような顔を見つけました。 間違いありません。 同期の高専生でした。しかも友達です。 どうやら他の同期生もたくさん受験しに来ているようです。 M君いわく「知り合いしかいないw」そうです。 試験室へ入室すると、確かに知り合いがたくさんいました。

9時30分より試験の説明が始まり、10時から試験本番が始まりました。 試験時間は150分間です。 法令 (15問) では、苦手な建物の構造や、あまり勉強しなかった警報などがたくさん出ました。 ほとんど4番にマークしていたので、不安になりました。 法令では例題集に載っている問題が少なくとも1題出ました。 物化 (10問) では、簡単な計算や、 O(n) (←オーダ記法です) の地味な計算がありましたが、それらは間違いないので自信を持って正解と言えます。 その上、自信を持って正解したと言える問題が6問以上あったので、この分野だけは確実に合格したとわかります。 物化では例題集に載っている問題が少なくとも1題出ました。 性消 (20問) では、三酸化クロムの色や第四類の泡消火が有効な組など、参考書に載っていながら暗記し切れなかった性消が出ました。 また、ヘキサンなどの参考書に載っていない物質も出ました。 まあ、ヘキサンくらいならなんとなく性質を予想できるので、正しいのは「引火点20℃以下」か「水より重い」かで悩みましたが、最終的に「引火点20℃以下」を選びました。 アニリンについては、誤っているのは「水によく溶ける」か「さらし粉で変色する」かで悩みましたが、最終的に「水によく溶ける」を選びました。 時間は余りました。 20分ほど早く退室して、帰りの列車に間に合わせました。

合格発表は2010年10月29日となります。 法令と性消が不安です…。

3. 合格発表

合格発表は2010年10月22日だったようですw 今日 (2010年10月23日) 、学際の当番が終わって家に帰ってきたら、ノートPCの上に消防試験研究センターからの手紙が届いていました。 どうやら合格したみたいです。

試験科目 正答率 得点 / 満点 コメント
法令 73% 11問 / 15問 意外と点数高かったw (予想では60%切るか切らないかくらい)
物化 100% 10問 / 10問 まさか満点とはw やっぱ高専の化学教育のおかげか。
性消 80% 16問 / 20問 こちらも予想より点数が高かったw (予想では60%切るか切らないかくらい)

全体的に予想より点数が高かったです。 法令は、細かい数値を覚えるよりも、大まかな概要がわかった方が良いと思います。 ただし指定数量だけは覚えましたけど (もう忘れたけどw)。 物化は、計算問題が多かったので素直に計算すればおkでした。 割り算は基本的に分数で考えました。 分母が大きい数同士の大きさの比較は、分子だけに (2つの分母の最小公倍数 / 分母) をかければ良いです。 性消は、論理的にわかる選択肢についてはできるだけ熟考してください。 最終的に頼りになるのは、覚えてもいない物性よりも、論理的思考力です。

危険物取扱者試験を情報処理技術者試験 (基本情報技術者、応用情報技術者) で例えると、
法令 ≒ ストラテジ、マネジメント
物化 ≒ 基礎理論
性消 ≒ コンピュータシステム、技術要素、開発技術
みたいな感じですかね。 (例えが無理やり過ぎて意味わからんw) 要は、法令が暗記で、物化が理数で、性消が専門的な感じ?

4. 免状交付

2010年10月25日、雨の中私は学校帰りに消防試験研究センターに行き、免状交付申請しました。 申請には、申請書 (合否通知書に付属) と返信用封筒 (自分宛の普通の封筒) が必要です (すでに免状を所持している人はそれも)。 返信用封筒には表面に自分の住所、氏名を書き、裏面に受験番号を書き、表面に380円分の切手 (簡易書留料) を貼り付けました。 申請書には2800円分の証紙を貼り付けるよう指示されていますが、私は現金を直接持っていったら手続きが完了しました。

2010年10月30日、情報工学実験Iのレポートを書いている途中、居間に行ったら申請に使った返信用封筒が届いていました。 中には私の危険物取扱者免状が入っていました。

危険物取扱者免状

ということで、私は危険物取扱者になりました。 危険物取扱者にはいろいろな種があるみたいですが、私は甲種しか持っていません。 しかし、これさえあれば消防法が定める全種類の危険物の取扱いおよび立会いができるので、他の種を取る必要はありません。 ということで、たった1回受けただけのこの試験、もう二度と受けることはないでしょう。

この資格を持っていると、技術士の一次試験の共通科目が免除されるらしいです。(←共通科目廃止によりこの特典は無効) ただし、理工系大学を卒業した者も共通科目の免除が受けられるので、差をつけるなら在学中に一次試験を受けるのが良いでしょう。(←どうでもいい。)

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rexpit.blog29.fc2.com/tb.php/30-cbe00de1
最新記事
最新コメント
FC2カウンタ
欲しい
最近買ったもの
Amazon 検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。