ロコリンの雑記

アニメ大好きニートのロコリンのブログ。2015年卒(修士)の社会人。学生時代(2010年)から続けてるブログなのでエントリによっては学生ブログと社会人ブログになっています。時系列から察して。
 
 
このブログについて
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

ロコリン

Author:ロコリン
2017年4月から会社員になる予定のニート。2015年3月まで大学院生でした。
趣味:アニメ/Twitter/ゲーム
今(2015年2月更新):プリキュア/プリパラ/アイカツ/ごちうさ/艦これ

外部リンク
Twitter

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一陸特(第一級陸上特殊無線技士)の免許が届きました 

一陸特従免

第一級陸上特殊無線技士(以下「一陸特」)という国家資格を取得しました。2回目の受験で合格しました。

1 この資格について

この資格は無線従事者資格のうちの1つです。無線従事者にはいろんな種類がありますが、大きく分けると業務用とアマチュア用があります。業務用はさらに大きく分けると通信操作用と技術操作用があります。一陸特は業務用の技術操作用の資格になります。

この資格には上位資格と下位資格があります。上位から順に一陸技>二陸技>一陸特>二陸特>三陸特となります。名前が似ていますが、陸技(陸上無線技術士)と陸特(陸上特殊無線技士)では難易度に圧倒的な差があります。上位資格では下位資格の操作もできるので、できるだけ上位資格を取った方がいいですが、受験コストとの兼ね合いで自分に合った難易度の試験を受験したほうがいいでしょう。(まあ仕事でどうしても上位の資格が必要ならそれを目指すしかないですが。)

一陸特の操作範囲は、「陸上の無線局の空中線電力 500 W 以下、周波数 30 MHz 以上の電波を使用する多重無線設備の技術操作」と、二陸特の操作範囲です。二陸特の操作範囲は、ごちゃごちゃと長いので省略しますが、レーダーとかVSATとか、あとは三陸特の範囲もですね。三陸特の操作範囲は陸上移動局とかですね。

具体的にはどんな場面で一陸特が使われるかというと、身近な例だと携帯電話等の基地局で必要とされますね。なので需要は多少ありますね。ちなみに私の今の仕事でも使いますが、どんな仕事をしているかは秘密だよ(全国放送)。

この資格(一陸特)を取る方法は複数ありますが、大抵の人は国家試験を受験して取得するしかないですね。まあそこまで難しい試験ではないので、必要となってから取得しても遅くないです。あとは、大学の電気系・通信系学科で所定の単位を修得して卒業した人ももらえるらしいですね。なお、講習で取得する方法もありますが、受講資格に制限がある上に料金もお高く日数も長いので非現実的ですね。

2 受験申請

受験申請は2016年4月にインターネットでやりました。日本無線協会のホームページで手続きをし、ゆうちょ銀行のATMから振替払込用紙を使って受験料を支払いました。後日受験票が届きますが、証明写真(横24mm×縦30mm)が必要になるので撮りました。

無線従事者国家試験の試験会場は一部の都道府県にしかないので、お住まいの地域によっては前泊が必要ですね。私はたまたま試験会場のある都道府県に転勤となったので受験しやすかったです。

また、今回は試験日が平日だったので、年次休暇を消費する必要がありました。

3 受験勉強

受験勉強については、私は1〜2ヶ月程度ちょっとずつやりました。正直受験勉強はそんなに苦労しませんでした。仕事が終わったらアニメ見てTwitterやpixivで絵師さんのイラストを保存して、飽きたら参考書や問題集を見て解いてみて、飽きたらまたネット見て…という感じです。勉強は嫌いなので、やりたくない日とかはなるべく「5分だけ本を開くんだ」と自己暗示して読む努力はしました(まったく勉強しない日もありましたがwwww)。

なお、私は国立大学理系学部卒、同大学院修士了で、一陸特の無線工学に出てくる高校程度の数学に苦手意識はありません。そういう背景もあり、理系じゃない人が苦手とするデシベル計算などもまったく苦戦しませんでした。計算問題以外も、勉強したことがない分野でも割と直感で当たることが多かったです。

逆に、私は法規が苦手でした。これは勉強しないと解けないですね。

ちなみに、私は2016年2月7日にも一陸特を受験しましたが、無線工学は18問正解(15問以上正解で合格)していたのに、法規は8問以上正解しないといけないところ7問しか正解できずに落ちました。なので、今回は法規に重点を置いて勉強しました。

4 試験本番

2016年6月9日に年次休暇を申請して一陸特の試験を受験しました。午前の試験で、試験時間は9:30〜12:30の間に法規(12問)と無線工学(24問)を両方ともやる感じでした。

まずは法規の問題から手をつけたのですが、早速一度も見たことがない条文からの問題が出てきて、「受験勉強無駄だった〜(絶望)」「今回も落ちる〜(落ちたな確信)」と絶望しました。仕方がないので、こういうのはないよなとか、こうであるべきだよなとか、知らないなりの悪あがきをしました。

次に無線工学に手をつけました。こっちはすらすらと解けました。楽勝でした。

全体を一通り解いたら、残り時間も2時間以上残っていたので、法規を見直しました。やっぱりわからん。知らないからわからん。でもこれはこっちのほうがいいかな。…という感じで悪あがきをして、残り時間1時間くらいになると、もはやこれ以上回答が変わる見込みがなかったので、途中退室しました。問題用紙は持ち帰ることができたので、自己採点に使いました。

5 合格発表

2016年6月24日、日本無線協会のホームページ上で合格者の受験番号が公開されました。その結果、私の受験番号が載っていて、合格が確定しました。

ちなみに、2016年6月14日の時点で模範回答が掲載されたので、自己採点したところ、結果は次のようになっていました。

科目 得点 / 満点
無線工学 21問 / 24問
法規 9問 / 12問

法規ギリギリですねwwww

合格基準は各科目60%以上正解することです。無線工学は全24問なので15問以上、法規は全12問なので8問以上正解で合格です。つまり、法規は4問までしか間違えられず、1問のミスが合否を左右します。

6 免許の申請

合格しただけでは無線従事者免許はもらえないので、申請をしました。総務省のホームページから申請書類をダウンロードして、必要事項を記入しました。

免許には顔写真(横24mm×縦30mm)を載せる必要があるので、証明写真を撮りました。

免許申請には1750円分の収入印紙が必要なので、郵便局で買いました。ついでに封筒(長形3号)2枚と82円切手2枚も買いました(申請書の郵送と、返信用封筒として)。封筒は百均で十分です。

初めて無線従事者免許等を申請する場合、氏名と生年月日の証明のために住民票が必要となるので、市役所で住民票をもらいました。

7 免許受け取り

2016年7月13日、返信用封筒で無線従事者免許証が届きました。

一陸特従免

ホログラムが綺麗ですね(写真で伝えるのはちょっと難しいけど)。見る角度を変えるとホログラムの見える範囲が変わってくるんですよね。一番目立つのは富士山で、花模様が散りばめられ、「JAPAN 日本国」や「日本国 総務省」などの文字がホログラムで描かれています。

参考文献

  1. 公益財団法人 日本無線協会:電波と無線従事者
  2. 一陸特に合格したら - 過去問分析で陸特絶対合格 <法規対策>
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rexpit.blog29.fc2.com/tb.php/142-d9f91e76
最新記事
最新コメント
FC2カウンタ
やりたいゲーム

艦これはやってる

神姫PROJECT かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム ロードオブワルキューレ オンラインゲーム
欲しい
最近買ったもの
Amazon 検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。