ロコリンの雑記

アニメ大好きニートのロコリンのブログ。2015年卒(修士)の社会人。学生時代(2010年)から続けてるブログなのでエントリによっては学生ブログと社会人ブログになっています。時系列から察して。
 
 
このブログについて
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

ロコリン

Author:ロコリン
2018年5月だけニート(6月から会社員)。2015年3月まで大学院生でした。
趣味:アニメ/Twitter/ゲーム/ニコ動
今(2015年2月更新):プリキュア/プリパラ/アイカツ/ごちうさ/艦これ

外部リンク
Twitter

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac OS X で NTFS に書き込み 

【注意】この方法は OS X 10.9 以前で有効です。OS X 10.10 以降ではできなくなったので、これ以降読んでも無駄です。

Windows でフォーマットした外付け HDD に MacBook Air で書き込もうとしたら書き込めませんでした。どうやら、OS X に最初から入っている NTFS ドライバは読み込みしかできないようです。書き込めるようにする方法を調べるのは面倒でしたが、手順は簡単なので、メモします。

1 FUSE for OS X のインストール

FUSE for OS X を以下のサイトからダウンロードしてインストールしました。

インストール時は「MacFUSE compatibility layer」にチェックしました。

2 NTFS-3G の設置

次に NTFS ドライバを NTFS-3G のものに変えます。

NTFS-3G は自分でコンパイルしてもいいですし、パッケージ管理システム (MacPorts とか、Homebrew とか) でインストールしてもいいです。私は Homebrew で NTFS-3G を入れました。

brew install ntfs-3g

そして、NTFS ドライバのバックアップを取って、NTFS-3G にシンボリックリンクしました。

sudo mv /sbin/mount_ntfs /sbin/mount_ntfs.orig
sudo ln -s /usr/local/Cellar/ntfs-3g/2014.2.15/sbin/mount_ntfs /sbin/mount_ntfs

これで完成です。

3 感想

ちゃんと NTFS フォーマットの外付け HDD に書き込みができるようになりました。意外と簡単でした✌('ω')

参考文献

関連記事

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rexpit.blog29.fc2.com/tb.php/133-16e6fa97
最新記事
最新コメント
FC2カウンタ
欲しい
最近買ったもの
Amazon 検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。