ロコリンの雑記

アニメ大好きニートのロコリンのブログ。2015年卒(修士)の社会人。学生時代(2010年)から続けてるブログなのでエントリによっては学生ブログと社会人ブログになっています。時系列から察して。
 
 
このブログについて
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

ロコリン

Author:ロコリン
2018年5月だけニート(6月から会社員)。2015年3月まで大学院生でした。
趣味:アニメ/Twitter/ゲーム/ニコ動
今(2015年2月更新):プリキュア/プリパラ/アイカツ/ごちうさ/艦これ

外部リンク
Twitter

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Haswell MacBook Air (Mid 2013) 届きました。 

6月19日に注文した MacBook Air (Mid 2013) (以下 MBA) が今日 (6月27日) 届きました。

経緯

もともと Mac は最低1台は持ってたほうがいいとは思っていましたが,貧乏性の私は長年 Mac 機を購入することはありませんでした。ところが,Haswell という Intel の第4世代 Core アーキテクチャがすごく話題になっていたことと,これを搭載した MBA が登場すると予想されていたことから,2013年6月ごろに MBA を買おうと決心していました。

注文

2013年6月19日午前0時,私は Apple Store にアクセスし,MBA を注文しました。次のような構成です。

サイズ
13 インチ
プロセッサ
1.3GHz Intel Dual-Core Core i5
メモリ
8GB 1600MHz LPDDR3 SDRAM
ストレージ
256GB Flash Storage

お値段は ¥133,760 でした。(学割適用。)

届いた

2013年6月27日,MBA が到着しました。

箱はこんな感じです。(撮影環境とか用意してないので反射で見苦しいかとは思いますが。)

MBA 箱

箱を開けるとこんな感じです。(実際はビニールみたいなシートが付いていましたが,反射するので外して撮影しました。)

MBA 箱開けた

箱から取り出して iPod touch と比較してみます。iPod touch よりは厚いですが,包丁としては十分な薄さです。

MBA と iPod touch

ノートを開いてみました。

MBA 開いた

電源を入れてみました。キーボードのボタンも光ります。

MBA 電源入れた

残念ながらインストール中のスクショは撮ろうとしても撮れなかったので,初デスクトップを晒します。(OS X の全画面スクショは command + shift + 3 で撮れます。)

OS X スクショ

Terminal

OS X のターミナルは bash です。最初から vim とか入ってます。でも apt-get とかが入ってないので新しいコマンドのインストールがアレですね。

Command Line Tools を入れると g++ とかその他開発用コマンドが入ります。Apple Developer に登録して Command Line Tools をダウンロード,インストールしました。

Mac のパッケージ管理ソフトには MacPorts や Homebeww などがあります。最初から入っているわけではないので,入れました。今回,Homebrew を選ぶことにしたので,公式サイトの指示に従い次のコマンドを実行しました。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/mxcl/homebrew/go)"

ふむ

これで自分用 PC は 2 台目となります。一方,これが初 Mac,初 OS X となります。おそらく 2 台併用することになるかと思います。

参考文献

関連記事

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rexpit.blog29.fc2.com/tb.php/114-cccbbbe7
最新記事
最新コメント
FC2カウンタ
欲しい
最近買ったもの
Amazon 検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。