ロコリンの雑記

アニメ大好きニートのロコリンのブログ。2015年卒(修士)の社会人。学生時代(2010年)から続けてるブログなのでエントリによっては学生ブログと社会人ブログになっています。時系列から察して。
 
 
このブログについて
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

ロコリン

Author:ロコリン
2018年5月だけニート(6月から会社員)。2015年3月まで大学院生でした。
趣味:アニメ/Twitter/ゲーム/ニコ動
今(2015年2月更新):プリキュア/プリパラ/アイカツ/ごちうさ/艦これ

外部リンク
Twitter

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学を卒業した 

今日 (2013年3月22日),大学の卒業式に出席し,卒業しました。

1 卒業式について

受付で学位記ケースと各種書類を受け取りました。

座席に座ってしばらくすると卒業式が始まりました。基本的に起立,着席の繰り返しでした。

卒業式が終わったら,学科長より学位記が配られました。

そのあと,学部の同窓会による食事会が開かれたので出席しました。基本的に誰にも話しかけませんでした。

あとは帰りました。

2 卒業により得た重要書類

卒業により下記の重要書類を受け取りました。

  • 学位記
  • Certificate of Degree Conferred
  • 卒業証明書
  • 成績証明書
    • 取得単位数155単位
  • 教育職員免許状

これにより下記の学位と資格を得ました。

  • 学士 (工学)
  • Bachelor of Engineering
  • 高等学校教諭一種免許状 (工業)
    • 有効期限の満了の日: 2023年3月31日。
    • 実はこの教科に限っては教職科目を取らなくても免許取得可能です。教科に関する科目59単位以上と教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目8単位以上を取ればもらえます。詳しくは参考文献[1]をご覧ください。

3 大学生活を振り返る

4年間の大学生活を振り返ると,失敗したところは大きく成功したところは小さいものだったなぁと思いました。悪い意味で普通の大学生活ではありませんでした。

大学生活の全体像について。私は自宅からの通学でした。通学には電車を使いました。基本的に授業を受けるためだけに大学に通っていましたので,自宅と大学の間の往復のみの生活でした。それゆえ,人と会話することがほとんどなく,友達がほとんどできませんでした。数人,友達と呼べる人はできましたが,小中学校や高専のように一緒に遊ぶような友達は1人もいませんでした。また,高専まではゲームをたくさん買っていたのですが,大学では4年間で合計3本しかパッケージゲームを買いませんでした。一緒に遊ぶ友達がいないので,ゲームを買う必要性がないと感じたんだと思います。学年が上がるにつれてアニメをたくさん見るようになりました。入学前はほとんどアニメを見ていなかったのに,卒業時点では入学から累計78作品を見ていたことがわかりました。

学部1年生の頃 (2009年度) について。教養基礎教育科目の単位を集めました。基礎教育科目 (理数系科目) については卒業に必要な単位をすべて取得しました。教養教育科目については,2年生にならないと受講できない英語の単位を除いて卒業に必要な単位をすべて取得しました。秋に基本情報技術者試験を受験して合格しました。ゲーム開発サークルに入り,DxLib を用いて見下ろし型アクションシューティングゲームを作りました。C++ の初歩,Java の初歩を独学しました。

学部2年生の頃 (2010年度) について。卒業に必要な教養教育科目の単位はすでに取得していたのですが,さらに多くの理工系科目と日本国憲法を受けました。後期からようやく情報工学科の専門科目をたくさん受けれられるようになりました。春に応用情報技術者試験を受験して合格しました。夏〜秋に自動車教習の合宿をし,公安で試験を受けて普通自動車免許を取得しました。また秋に危険物取扱者甲種の試験を受けて合格しました。ACM-ICPC に参戦しました。ここで C++ の STL は便利であることを知りました。2011年3月11日,Twitter アカウントを取得したら東日本大震災が起きました(すごいタイミングww)。

学部3年生の頃 (2011年度) について。卒業に必要な専門教育科目の単位をほぼすべて取得しました(残るは4年次に開講される卒業研究関連の科目のみ)。また,夏休みに集中講義をいくつか受けました(このとき職業指導も取りました)。前期は実験レポートが忙しく,後期はコンピュータ実習の課題制作で数式掲示板を企画し,Perl と MySQL と MathJax で作りました。Twitter ですごい学生プログラマをたくさん見るようになり,C++ をより深く学ぶようになり,Haskell などの関数型言語にも手を出しました。2012年3月の春休み中に Qt を用いて画像処理ソフト Simple Image を作りました。

学部4年生の頃 (2012年度) について。研究室に配属し,卒業研究に没頭しました。4月はやることがなかったのでバイトでも始めるかーっと5月〜12月の間セルフガソリンスタンドでバイトをしました。しかしながら,これまで人を避けて生活していたことが裏目に出て,接客ができていないと叱られました。10月頃にオープンキャンパスのために研究の進行状況を指導教官の前で発表したら,情報処理学会全国大会に出ることに決まりました。11月あたりから卒業論文と学会の原稿を書き始めました。翌年1月11日に学会の原稿を提出し,2月1日に卒業論文を提出しました。3月に情報処理学会全国大会で発表しました。

4 今後について

大学院博士前期課程に進学しましたので,4月より大学院生になります。2年間の課程ですが,この間に授業,研究,就活をすべてこなす必要があります。最優先事項はそれら3項目になりますが,できればそれらに加えて人間性を高めるための努力や創作活動なども行えるといいですね。

参考文献

  1. 教○免許取得の裏技 !? -教○実○なしの取得-

関連記事

付録 A 追記 (2013年5月21日)

個人的にはそこまで深く問題視していませんでしたが,大学で友達ができなかったことについて某 SNS で反響があったようなので,コメントします。

たぶん多くの人にとっては友達ができないという状況は避けたいのだと思います。なので,私を反面教師にして,こうならないようにするにはどうすればいいのか参考にするといいと思います。当然ながら,私には答えはわかりませんので,具体的な手法については言及できません。

あるいは,友達ができなかった人には問題があると考えている方もいると思います。実際,私も問題があることは自覚しています。当然ながら,社会では人と協力しなければ解決できない問題のほうが圧倒的に多いと思います。なので,私はこれからは少しでも人と関わるように努力したいと考えています。どうか,生温かく見守っていただければ幸いです(´・ω・`)

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rexpit.blog29.fc2.com/tb.php/104-a6864ef0
最新記事
最新コメント
FC2カウンタ
欲しい
最近買ったもの
Amazon 検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。